大阪日豪協会からのお知らせ

大阪日豪協会-Japan-Australia Society of Osaka
大阪日豪協会のイベントや活動についてブログ形式でご案内いたします。
<< 第73回 ハローマイト懇話会のご案内 | main | 訃  報  連  絡 >>
第72回ハローマイト懇話会開催される
日時:2011年9月29日(11:00〜15:00)
 場所:追手門学院大学
 講演とオーストラリアライブラリー見学
(講話):「オーストラリアの二大政党政治史」有吉宏之教授
参加者:21名(会員12名 ビジター9名)他に学内関係者傍聴 数名

大阪日豪協会のハローマイト懇話会も会を重ね72回。今回は茨木市の郊外にキャンパス
をもつ追手門学院大学で行われた。さしもの猛暑も過ぎ去り、爽やかな初秋の気候の
9月29日、JRや阪急の駅から登校の学生に混じってスクールバスに便乗の参加者は早
くも学生気分。

大学体育館前に到着のあとは、行き届いた案内掲示にしたがって、キャンパスの奥に
ある校友のための会館会議室に集まる。

参加者もJASOの20名に、傍聴の学内の関係者を加え20数名と、
セミナーにぴったりの規模となり、定刻11時有吉宏之教授(オーストラリア研究所長)
の講話が始まった。

大航海時代の欧州の情勢から説き起こし、オーストラリアが英国の植民地になった経緯
などあらためて分析、講話の演題「オーストラリアの二大政党政治史」に迫る大きなテ
ーマで、あっという間に時間が過ぎて昼食時間に。幕の内弁当を食べながら懇談が続き、
すっかり大学のセミナーの雰囲気。講師の有吉教授も元パース総領事を歴任の豪州通だ
が、参加者には最近帰国の元オーストラリア在住者を含め、豪州には詳しい人が多く、
活発な意見・情報の交換が行われ、滋賀県・湖北から参加のビジターもさすが大阪日豪
協会の懇話と感心しきり。

講話会・懇談会のあとは山中教授の案内で、わが国随一の「オーストラリア・ライブラ
リー」の見学。ライブラリー詰の図書館司書の説明を聞いたあとは、思い思いに開架式
の図書を閲覧ししばしの学究となり3時過ぎに解散。

学内のキャファテリアで、ひきつづき一日学生を満喫の参加者、茨木市駅の喫茶店で講
話を振り返り話し込むグループなど、さらにひと時を過ごし、三々五々家路についた。



| セミナー部会からのお知らせ | 10:06 | - | -