大阪日豪協会からのお知らせ

大阪日豪協会-Japan-Australia Society of Osaka
大阪日豪協会のイベントや活動についてブログ形式でご案内いたします。
<< 新年懇親会2013のご案内。 | main | 落語家と行く大阪観光の決定版なにわ探検クルーズ >>
第23回クリスマスパーティー開催される
大阪日豪協会のモットーのように

「明るく・楽しく・面白く・フレンドリーな」クリスマスパーティーになりました。

今年は帝国ホテル大阪で12月12日に“ニギニギシク”行われました。

参加者は約100人、ハローマイト懇話会で豪州インターンシップの発表をした

阪南大学の女子学生もお洒落に着飾って登場、会場がひと際華やかになりました。


富田会長から「セミナー部会でインターンシップのリポートをしてくれた学生さんを始め

多くの学生さんが来てくれました。

これを機会にオーストラリアにより興味を持ってくれると嬉しいです」との挨拶、

続いて来賓のクリストファー・リース総領事が

「残念ながら私にとって今回が大阪日豪協会のパーティーでの最後のご挨拶になりました。

 来年2月に新しい任地シンガポールへ向かいます」と挨拶されました。

フレンドリーな人柄で協会の催しにも積極的にご参加頂いたリース総領事に

心からお礼を申し上げます。

音楽のお客様は、手嶋祥一とQJQ(クワイエット・ジャズ・クヮルテット)の皆さん。

リーダーでトランペットの手嶋祥一さんの85才という年令を感じさせない

パワフルな演奏とQJQの軽快な音楽で大いに楽しませて頂きました。

大阪日豪協会のパーティーではすっかりお馴染み“とるぞう”の抽選会、

数々の賞品の最後は帝国、ウェスティン両ホテルから提供して頂いた「ペア・ディナー券」

「朝食付きペア宿泊券」で盛り上がりは最高潮、2012年の協会のイベントを締めくくる

クリスマスパーティーは名残を惜しみながら閉幕しました。

最後になりましたが、賞品をご提供頂いた皆様に紙面を通じて厚く御礼を申し上げます。

| パーティ部会からのお知らせ | 22:02 | - | -