大阪日豪協会からのお知らせ

大阪日豪協会-Japan-Australia Society of Osaka
大阪日豪協会のイベントや活動についてブログ形式でご案内いたします。
<< 落語家と行く大阪観光の決定版なにわ探検クルーズ | main | 「第77回ハローマイト懇話会」報告 >>
第77回ハローマイト懇話会のご案内
大阪日豪協会で長い歴史をもつ「ハローマイト懇話会」も今回で77回を迎えることができました。
これもこれまでの関係者の方々会員の皆様のサポートのおかげと
セミナー部会担当として御礼申し上げます。

今回は77回いわば喜寿の記念例会として追手門学院大学オーストラリア研究所との共催で
下記の通り茨木市の追手門学院大学での開催の運びとなりました。

追手門学院大学はわが国でも屈指のオーストラリア関係の図書を有する
オーストラリア・ライブラリーがありますが希望者には見学もアレンジしています。

名残の桜、まだ満開の八重の桜も期待できる陽春の一日、
摂津丘陵のふもとに位置する大学のキャンパスで、ひと時をお過ごしください。



日時:2013年4月20日(土)

場所:追手門学院大学(大阪府茨木市西安威2−1−15)(交通案内下記)

スケジュール(参加は全部でもどの一部でも可能です)
 9:30〜11:00 講義「オーストラリアの先住民の生活と文化」
(於:5号館6階5606号室)
 南出眞助国際教養学部長・教授の解説のあと三上賢治氏のディジュリドゥ演奏
(講義は大学の「オーストラリアを学ぶ」授業の一環として行われます。
 三上賢治さんはオーストラリア先住民音楽の研究家で、わが国有数のディジュリドゥ演奏家。
 アボリジニ音楽を生で聴く格好の機会です)
 
 11:10〜12:30 講話「オーストラリア英語あれこれ(第二部)」(於:将軍山会館)
(Australian English: A Brief History and Synopsis)
 講師:  Bruce Charles大阪国際大学講師
(昨年の講話につづく第二部。わかりやすい英語と親しみやすい内容で
  好評の第一部につづく第二部。前回の復習もあり今回からの受講でも十分理解できます)

 12:30〜13:15 昼食・講師との懇談 (於:大学カフェテリア)
  (豊富なメニューの追手門学院カフェテリアでランチを共にしながら懇談)

 13:20〜13:50 オーストラリア・ライブラリー見学
(オーストラリア大使館から寄贈の蔵書などわが国屈指のオーストラリア関連の蔵書・資料を有する)


会費:無料(いずれの参加も無料)
(ただし、昼食は有料・各自負担。日替わりランチ(500円)を軸にメニュー多数。
 ソフトドリンク、スイーツ、コーヒー、紅茶などもあります)

 
〔大学への往き復り〕
(1) スクールバス利用(土曜ダイヤ)(20分程度)
 登校便:JR茨木・阪急茨木市からそれぞれ同時刻発
 8:45 9:40 10:20 11:50(以後略)
(乗り場)
・JR茨木からの場合 イオン茨木ショッピングセンター前(茨木駅から徒歩8分)
・阪急茨木市からの場合 茨木市駅西出口前

大学発:13:30 14:30 15:30 16:30 (以前・以後略)
(乗り場)大学体育館前


(2) 阪急バス利用(JR茨木・追手門学院間210円)
(乗り場)
・JR茨木駅前3番バス乗り場
 8:20 8:45 9:45 10:45(阪急茨木市発10:35)11:45
・大学前発(略)

(3) タクシー利用 JR茨木・阪急茨木市から料金1500円〜1600円

(4) 自家用車利用 大学駐車場スペース十分あり(無料)
 
    ____________________________

*会員の皆様は、定期便で送付しました申込書で、お早めにお申し込み下さい。                        
募集人数25名。 (締め切り:4月10日)

*ビジター(非会員)の皆様へ
当ハローマイト懇話会の参加には、会員様のご紹介が必要です。ビジターの皆様で参加を希望される場合は大阪日豪協会事務局(06−6205−6618)までお問い合わせ下さい。

| セミナー部会からのお知らせ | 00:47 | - | -